大学授業料のはなし・・・授業料の現在と歴史

その他の雑学
物の値段


 戦後60年で、物の値段がどう変わったかを調べた人がいます。
今回は、それをご紹介します。
まず、驚くべきことなのですが、値段の上がらなかった物、もしくは、あまり上がらなかった物を紹介します。
鶏卵 鶏の卵です。
これは、45年前の昭和35年でも、1個15円程度でしたが、今でも、15円くらいのこともありますし、もう少し安い時もあるくらいです。
ですから、卵は物価の優等生と言えそうです。
お風呂が10円、コロッケが4円、メンチコロッケが10円、何も付けないコッペパンが5円でした。
お金のないときは、これにキャベツの刻んだのをはさみ、ソースをかけて食べていたこともあります。

 それから、上がっていないのが牛乳です。
牛乳もあまり上がってなくて、昭和35年頃は180CCのガラス瓶に入った牛乳が配達されていました。
これが、昭和35年には14円でした。
これを、紙パックの1リットルに換算すると80円になります。
現在売られているのは、1リットルの紙パックで160~170円です。
ですから、せいぜい2倍にしかなっていないのです。

 次に、ゴルフボールです。
ゴルフボールは、昭和35年には1個300円でしたが、今でも、600円~700円ですので2倍程度しか上がっていないのです。
それから、ピアノですが、アップライトのピアノが昭和35年には18万円でした。
それが今でも50万円~70万円なので、これも、せいぜい3倍~高い物でも4倍です。
自動車も優等生で、2倍~3倍程度です。
 こうして見ると、物を作る人の努力によってか、思ったより上がっていないのです。
では、何が上がっているのでしょうか。

 戦後、値段が一番上がったのは、物ではなくて情報です。
例えば、中央公論と言う雑誌がありますが、45年前には150円でした。
それが、現在では800円です。
つまり、5倍強になっているのです。
それから、平凡社の大百科事典ですが、昭和35年には全32巻で6万4千円、それが、現在では全35巻になって21万4千円ですから、4.2倍になっています。

 次に、上がっているのが新聞です。
これは、以外に上がっていて、390円から現在では3950円ですから、約10倍になっています。
それから、NHKのテレビ受信料ですが、昭和35年には1ヶ月300円でしたが、現在では衛星放送と合わせて3635円ですから、約12倍です。
コのように、情報は、それなりに上がっているのです。

 それから、大相撲の升席の料金ですが、45年前には千円でした。
それが、現在では一人1万千300円ですから11倍です。
それから、歌舞伎座の料金ですが、桟敷席の良いところで当時は1100円でした。
それが、現在では1万6千円になっています。
実に、14.5倍なのです。

 では、もっと上がった物はあるのでしょうか。
あります。それは、国立大学です。
入学するには、まず受験をしなければなりません。
その受験料が、45年前には千円でした。
現在では、センター試験と2次試験の2つを受けなければなりませんが、それを併せて3万3千円です。
何と、33倍にも上がっているのです。
そして、もっと上がったのが国立大学の授業料です。
45年前には、9千円を払うと1年間授業が受けられたのですが、現在では、何と52万800円になって、58倍にもなっているのです。
これで、百科事典を読むような授業をしていたのでは、52万円も学生から取る資格はないでしょう。
学生が感動するような授業をしてほしいものです。

 そして、究極の値上がりをご紹介します。
それは、土地の値段ではないかと思われがちですが、実際にはどうなのでしょうか。
土地の値段でいつも出てくるのが、日本で1番高いと言われている東京の銀座4丁目の角の所の値段ですが、45年前には1坪300万円でした。
それが、バブルの時でも6千万円程度で取引の対象になっていました。
それが、現在では4千万円程度なので13倍しか上がっていないのです。

 では、最大の値上がりとは何でしょう。
それは、お葬式の費用です。
以外ですが、これは、ピンからキリまであって比較するのが難しいのですが、昭和35年には、標準的な三段飾りと言うのが1万5千円で、お葬式ができたそうです。
現在では、これと同じ程度のお葬式で100万円かかると言われますから、実に66倍も値上がりをしていることになります。

 

39 物価

 -物の価格はどのように変動したか-

 

 

 

 物価は、個別の財やサービスの価格を一定の計算式によって総合化した指標で、企業物価指数(2002年までは卸売物価指数)と消費者物価指数といったように、基準となる時点からどの程度変化したかで示されるのが一般的である。いわゆるオイルショックの頃は物価が高騰するなどの事態が起きたが、1990年代以降は安定基調となっている。

1955年と2005年の物価指数(全国)を分野毎に見ると、家具・家事用品は2倍強にとどまっているのに対して、教育は20倍以上となっている。これを品目毎に見ると価格が大きく変わったもの、あまり変わらないものが見えてくる。東京都区部の主要商品の小売価格を見ると、物価の優等生と言われる鶏卵1㎏の値段は1955年が227円、これが50年後の2005年は347円と5割増しにとどまっている。一方、牛肉(肩肉)は10045円が467円と10倍以上、馬鈴薯は122円が302円と14倍近く上昇している。

 おそらく、一番上昇したのは文系国立大学の年間授業料だろう。1955年はわずかに6000円、それが2005年には535800円となっているので、50年間になんと90倍近くも値上がりしているのだ。ここまで極端ではないにしても私立文系大学が約30倍、公立高校が18倍値上がりしている。やはり教育分野の物価上昇が家計に重くのしかかっているようだ。

小売価格の変遷

 

 

 

1955

 

 

2005

 

 

05/55

 

 

牛肉100g

 

 

45

 

 

467

 

 

10.4

 

 

鶏卵1㎏

 

 

227

 

 

347

 

 

1.5

 

 

ばれいしょ1㎏

 

 

22

 

 

302

 

 

13.7

 

 

清酒1.8ℓ

 

 

520

 

 

1858

 

 

3.6

 

 

家賃(1坪:1か月)

 

 

181

 

 

9230

 

 

51.0

 

 

公立高校授業料(1か月)

 

 

500

 

 

9600

 

 

19.2

 

 

国立大学文系授業料(1年)

 

 

6000

 

 

535800

 

 

89.3

 

 

私立大学文系授業料(1年)

 

 

21504

 

 

694430

 

 

32.3

 

 

映画観覧料

 

 

133

 

 

1800

 

 

13.5

 

 

理髪料

 

 

154

 

 

3701

 

 

24.0

 

 

 

 

 

 

 

出典:総務省「小売物価統計調査」

日本の100

 

 

 

 

 

 

http://www.yomiuri.co.jp/education/kouza/nyushi/0911/pdf/n0911.pdf

 

  国立・公立・私立大学の授業料及び入学料の推移

年度 国立大学 公立大学 私立大学
授業料 入学料 授業料 入学料 授業料 入学料

昭和50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
平成元








10
11
12
13
14

36,000
96,000

144,000

180,000

216,000

252,000


300,000

339,600

375,600

411,600

447,600

469,200

478,800

496,800


50,000

60,000

80,000

100,000

120,000


150,000

180,000
185,400
206,000

230,000

260,000

270,000

275,000

277,000

282,000

27,847
66,582
78,141
110,691
134,618
157,412
174,706
198,529
210,000
236,470
250,941
252,000
290,400
298,667
331,686
337,105
366,032
374,160
405,840
410,757
440,471
446,146
463,629
469,200
477,015
478,800
491,170

25,068
74,220
80,152
90,909
104,091
119,000
139,118
150,000
167,265
178,882
179,471
219,667
230,514
261,639
268,486
287,341
295,798
324,775
329,467
357,787
363,745
371,288
373,893
375,743
381,271
383,607
387,200

182,677
221,844
248,066
286,568
325,198
355,156
380,253
406,261
433,200
451,722
475,325
497,826
517,395
539,591
570,584
615,486
641,608
668,460
688,046
708,847
728,365
744,733
757,158
770,024
783,298
789,659
799,973

95,584
121,888
135,205
157,019
175,999
190,113
201,611
212,650
219,428
225,820
235,769
241,275
245,263
251,124
256,600
266,603
271,151
271,948
275,824
280,892
282,574
287,581
288,471
290,799
290,815
290,691
286,528

 

 

(注) 1. 公立大学及び私立大学の額は平均額である。また、公立大学の入学料は、他地域からの入学者の平均額である。
  2. 年度は入学年度である。

 

大学授業料の推移

2010/09/26 Sun (No.97)

 大学の入試検定料も高額ですが、授業料も高額です。70年代のなかば、わたしが学生だった頃、国立大学の学費は年36000円、私立大学の学費は年150000円でした。現在、それは、国立大学で54万円、私立大学で90万円です。国立大学で15倍、私立大学で6倍になったわけです。

 ではこの間に物価はどれくらい上昇したのでしょうか。次のグラフをご覧ください。上のグラフが大学授業料の推移、下のグラフが1975年を100としたときの指数です。1975年とくらべて、2007年では、物価は2倍、私立大学の学費は4倍、国立大学の学費は15倍となっています。(出典 平成21年度文部科学白書)

授業料の推移

大学授業料と消費者物価指数の推移

 国立大学の学費はひとまずおくとして、私立大学の学費でも家計に与える負担は、当時の2倍となったのです。1975年の大学進学率は27%、現在のそれは53%ですから、多くの家庭が教育費負担に苦しむのもうなづけます。
関連記事







 

(高等教育局高等教育企画課)

 

http://eic.obunsha.co.jp/resource/topics/1006/0602.pdf

 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/029/siryo/__icsFiles/afieldfile/2010/12/22/1300051_3.pdf

野嵜裕二税理士事務所 〒457-0001 名古屋市南区平子1-2-2

[代表者]税理士・行政書士・1級FP技能士・CFP・相続名義変更アドバイザー 野嵜 裕二

www.nozakiyuji.jp E-mail nozaki-y@msd.biglobe.ne.jp TEL 052-822-6300

代表  野嵜裕二           (税理士・行政書士・CFP・1級FP技能士・相続名義変更アドバイザー)

名古屋市南区平子

一丁目2番2号 2F

 

地下鉄新瑞橋駅           

   より徒歩3分

 

TEL:052-

        822-6300

受付時間:

    月~金 9~17時半

FAX:052-

           824-7792

email;nozaki-y@msd.biglobe.ne.jp

 

 

休業日

 

日曜日、祝日

盆、年末年始

 

 

対応可能な業務エリア

名古屋市マップ

 

                                                名古屋市内

名古屋市(南区、緑区、天白区、瑞穂区、昭和区、熱田区、港区、中川区、中区、中村区、名東区、守山区、東区、千種区、西区、北区)、

      名古屋市近郊

東海市、大府市、刈谷市、豊明市、安城市、東郷町、日進市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市、春日井市、北名古屋市、清須市、あま市、愛西市など

 

 

所長税理士である私がご訪問します

 

初回相談無料、お気軽に    ご相談ください          新規のお客様募集中です! 報酬は、    リーズナブルで良心的です。

会計税務顧問 会計記帳代行

会社設立代行法人決算申告

給与計算   年末調整

個人確定申告 相続贈与申告

税務会計を通じてお客様の成功をお手伝いします。  お役に立ちます!

弁財天 商売、芸能の神

 

健康7ケ条

1.充分な睡眠

1.禁煙

1.体重の維持

1.深酒しない

1.定期的な運動

1.朝食をとる

1.間食しない

 

 

税理士 ★行政書士

ファイナンシャル・

 プランナー

(CFP・1級FP技能士

相続名義変更アドバイザー

 

税務・会計・経営相談の良きパートナー

 

誠実・安心・信頼の

名古屋の税理士

野嵜裕二税理士事務所

 

 

 

 

 

 優しい対応で

 

 

 

地図データ
地図データ ©2016 Google, ZENRIN

 

kkk150930_01card_3.jpg

 

マイナンバー 特設ページ

1人に1つ。マイナンバー(政府広報オンライン)

1人に1つ。

 

マイナンバー 社会保障・税番号制度 内閣官房(内閣官房)

総務省(総務省)

国税庁法人番号公表サイト(法人番号)

(日本税理士会連合会)

社会保障・税番号制度について(国税庁)

日本税理士連合会

名古屋税理士会

名古屋税理士協同組合

国税庁

 

日本行政書士会連合会

ひとりひとりの夢をかたちに 日本FP協会

 

相続名義変更アドバイザー

全国対応の相続税理士ネットワーク

 

 

 

http://cardweb.kingdom.biglobe.ne.jp/parts/image/lady_title_m009.gif

 

中小企業庁

中小企業庁:中小企業の未来をサポート

 

金融庁

 

財務省 Ministry of Finance Japan

 

10秒でわかる!クレジットカード適正診断