概要 (提供 中小企業福祉事業団)

自分の老後の年金額が知りたいにも関わらず、年金と聞いただけで「制度が複雑でわからない、アタマが痛い」といったことがありませんか?
今日、何かと話題の多いそんな「年金」について説明します。

 

  公的年金は、法律により国民全員が加入を義務付けられおり、加入者が納める保険料等を基に国が運営しています。そして、加入者に「老齢・障害・死亡」という3つのいずれかの事態が生じた時に、保険料を納めている対価として国から「老齢年金・障害年金・遺族年金」が給付されます。特に高齢者に対する老後の所得保障の柱としての役割が大きいといえます。また公的年金は物価の変動によってその価値が目減りしないように、金額が見直されるようになっています。

 

  公的年金は大きく分けて3つに分けられます。1つは自営業者や学生が加入する「国民年金」、2つ目はサラリーマンが加入する「厚生年金」、そして最後に公務員が加入する「共済年金」があります。
その内、「国民年金」は全国民が加入を義務付けられており、「基礎年金」と呼ばれています。

公的年金の種類


※サラリーマンの妻は「国民年金」に加入していることになります。
【社会保険庁ホームページより引用】

 

 

  現行の年金制度は「2階建て年金」と呼ばれています。これは昭和60年の年金制度の改正により、国民年金は全国民共通の基礎年金となり、サラリーマンの場合は厚生年金、公務員の場合は共済年金が基礎年金の上乗せとして支給される仕組みのことをいいます。

 

 

  国民年金の場合は定額制となっており、老齢年金(老齢基礎年金)については40年加入することで満
額受給できます。また遺族年金(遺族基礎年金)は満額の老齢基礎年金に相当する額となります。厚生
年金の場合、老齢年金(老齢厚生年金)は在職中の給与及び賞与の額に応じて決まり、遺族年金(遺族厚生年金)は死亡した方に支給される老齢厚生年金の4分の3に相当する額となります。

 

 
自営業者等(国民年金)
サラリーマン(厚生年金)
老 齢
老齢基礎年金
定額制:788,900円
         (40年加入で満額受給)
老齢厚生年金
在職中の給与及び賞与に応じた額
遺 族
遺族基礎年金
定額制:788,900円
     (満額の老齢基礎年金に相当する額)
遺族厚生年金
老齢厚生年金の3/4に相当する額

 

 

 

 

 

原則的に年金の支給開始年齢は65歳からで、国民年金の場合は65歳から老齢基礎年金が、厚生年金の場合は老齢基礎年金とその上乗せとして老齢厚生年金が支給されます。
しかし、65歳前または65歳後に支給される場合があります。

ただし、現行の支給開始年齢は昭和60年の年金制度改正によるもので改正前は60歳が支給開始年齢となっていました。そこでこの5年間の落差を解消するための経過措置として現在、60歳から65歳までの間、「60歳代前半の老齢年金」が支給される仕組みとなっています。
また60歳以降に在職しながら受ける老齢厚生年金を「在職老齢年金」といいます。

 

 

離婚時の厚生年金の分割
 

離婚をした場合に、夫婦間の合意又は家庭裁判所の決定があれば、婚姻期間についての厚生年金の分割を受けることができます。
分割割合は、婚姻期間の厚生年金保険料納付記録(夫婦の合計)の2分の1が限度です。
平成19年4月1日以後に成立した離婚を対象としますが、平成19年4月1日前の婚姻期間も分割対象になります。
また、平成20年4月1日以降の分の分割が被扶養者については2分の1の分割が可能となりました(3号分割)。



※サラリーマン世帯で専業主婦の例

 

 

  国民年金(遺族基礎年金)の場合、死亡した方に生計を維持されていた子供か子供のいる妻、厚生年金(遺族厚生年金)の場合は死亡した方に生計を維持されていた配偶者・子供・父母・孫・祖父母となります。

 

 

  老齢年金・障害年金・遺族年金のうち、老齢年金は雑所得として税金が課せられますが、障害年金と遺族年金には税金はかかりません。

 

 

  年金を受けることができる資格のある方は、受けるための所定の手続きをしなければいけません。これを裁定請求といいます。裁定請求の際、必要な書類等は年金の種類によって異なります。

 

 

 

裁定請求の際に必要となる主な書類は以下のものとなります。

老齢年金
  老齢給付裁定請求書
  年金手帳
  戸籍謄本と住民票
障害年金
  障害給付裁定請求書
  年金手帳
  戸籍謄本と住民票
  診断書
  病歴・就労状況等申立書
遺族年金
  遺族給付裁定求書
  死亡した方の年金手帳
  除籍謄本と除票つきの住民票
  死亡診断書

※上記以外にも加算の対象となる配偶者や子供のいる場合等に 必要となる書類があります。

裁定請求書(老齢年金の場合)記入例はこちら

このページは、PDFファイルで作成されております。
ファイルを見るためには、アクロバットリーダーというソフトが必要です。
アクロバットリーダーは無料でダウンロードできます。
必要な方は、右のアイコンをクリックしてください。

 

 

  管轄の社会保険事務所又は市区町村

 

 

年金シュミレーション (提供 日本年金機構)

野嵜裕二税理士事務所 〒457-0001 名古屋市南区平子1-2-2

[代表者]税理士・行政書士・1級FP技能士・CFP・相続名義変更アドバイザー 野嵜 裕二

www.nozakiyuji.jp E-mail nozaki-y@msd.biglobe.ne.jp TEL 052-822-6300

代表  野嵜裕二           (税理士・行政書士・CFP・1級FP技能士・相続名義変更アドバイザー)

名古屋市南区平子

一丁目2番2号 2F

 

地下鉄新瑞橋駅           

   より徒歩3分

 

TEL:052-

        822-6300

受付時間:

    月~金 9~17時半

FAX:052-

           824-7792

email;nozaki-y@msd.biglobe.ne.jp

 

 

休業日

 

日曜日、祝日

盆、年末年始

 

 

対応可能な業務エリア

名古屋市マップ

 

                                                名古屋市内

名古屋市(南区、緑区、天白区、瑞穂区、昭和区、熱田区、港区、中川区、中区、中村区、名東区、守山区、東区、千種区、西区、北区)、

      名古屋市近郊

東海市、大府市、刈谷市、豊明市、安城市、東郷町、日進市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市、春日井市、北名古屋市、清須市、あま市、愛西市など

 

 

所長税理士である私がご訪問します

 

初回相談無料、お気軽に    ご相談ください          新規のお客様募集中です! 報酬は、    リーズナブルで良心的です。

会計税務顧問 会計記帳代行

会社設立代行法人決算申告

給与計算   年末調整

個人確定申告 相続贈与申告

税務会計を通じてお客様の成功をお手伝いします。  お役に立ちます!

弁財天 商売、芸能の神

 

健康7ケ条

1.充分な睡眠

1.禁煙

1.体重の維持

1.深酒しない

1.定期的な運動

1.朝食をとる

1.間食しない

 

 

税理士 ★行政書士

ファイナンシャル・

 プランナー

(CFP・1級FP技能士

相続名義変更アドバイザー

 

税務・会計・経営相談の良きパートナー

 

誠実・安心・信頼の

名古屋の税理士

野嵜裕二税理士事務所

 

 

 

 

 

 優しい対応で

 

 

 

地図データ
地図データ ©2016 Google, ZENRIN

 

kkk150930_01card_3.jpg

 

マイナンバー 特設ページ

1人に1つ。マイナンバー(政府広報オンライン)

1人に1つ。

 

マイナンバー 社会保障・税番号制度 内閣官房(内閣官房)

総務省(総務省)

国税庁法人番号公表サイト(法人番号)

(日本税理士会連合会)

社会保障・税番号制度について(国税庁)

日本税理士連合会

名古屋税理士会

名古屋税理士協同組合

国税庁

 

日本行政書士会連合会

ひとりひとりの夢をかたちに 日本FP協会

 

相続名義変更アドバイザー

全国対応の相続税理士ネットワーク

 

 

 

http://cardweb.kingdom.biglobe.ne.jp/parts/image/lady_title_m009.gif

 

中小企業庁

中小企業庁:中小企業の未来をサポート

 

金融庁

 

財務省 Ministry of Finance Japan

 

10秒でわかる!クレジットカード適正診断